暮らす・働く

JR博多シティ、来館者5億人突破 開業から2703日で

JR博多シティ社長の渡邊晴一朗さん(右)と博多阪急店長で阪急阪神百貨店常務の大西秀紀さん(左)

JR博多シティ社長の渡邊晴一朗さん(右)と博多阪急店長で阪急阪神百貨店常務の大西秀紀さん(左)

  •  

 JR博多シティ(福岡市博多区博多駅中央街)は8月2日、来館者5億人突破感謝セレモニーを行った。JR博多シティ来館者数は「アミュプラザ博多」「博多阪急」「アミュエスト」「博多デイトス」を累計したもの。

 JR博多シティが7月26日、開業日から2703日目で来館者5億人を突破したことを記念して行われた同セレモニー。JR博多シティ社長の渡邊晴一朗さんと博多阪急店長で阪急阪神百貨店常務の大西秀紀さんが登壇した。

[広告]

 渡邊社長は、開業から約7年5カ月で5億人突破した要因として「JR博多シティだけでなく博多や福岡のまちの魅力を発信し続けたこと」「2016年の『KITTE博多』『駅から三百歩横丁』のオープンがさらなる集客につながった」「タレントを起用したイメージ戦略により、幅広い年齢層のお客さまの来館につながった」という3点を挙げ、「今後も7億人、10億人のお客さまをできるだけ早くお迎えできるよう、これまで以上の努力を続けていきたい」と意気込む。

 テナントを代表して登壇した大西店長は「『博多阪急」はようやく8年目を迎えた。『博多阪急』はまだまだ新参者。本当の意味で福岡、九州になくてはならない店になるため、いい店づくりのため、今後も努力していく」と意欲を見せる。

 8月2日の開業時間には、来館者へJR博多シティ来館者5億人突破記念デザインラベルのミネラルウオーターを数量限定で無料配布した。