見る・遊ぶ

博多阪急で九州初「浅田真央展」 衣装や愛用スケート靴展示、限定企画品も

「美しき氷上の妖精 浅田真央展」 ©ジャパンスポーツ

「美しき氷上の妖精 浅田真央展」 ©ジャパンスポーツ

  •  

 博多阪急(福岡市博多区博多駅中央街)8階催場で8月9日から、「美しき氷上の妖精 浅田真央展」が九州初開催される。

 同展ではフィギュアスケーター・浅田真央さんの幼少期から2017年4月の現役引退までの功績を、バンクーバーオリンピックで獲得した銀メダルをはじめとする9つのメダルのほか、愛用のスケート靴や衣装、真央さんが自ら選んだ演技などをまとめた映像「MAOシアター」や写真パネルとともに振り返る。

[広告]

 会場には、真央さんと同じポーズで撮影ができるフォトスポットや、本人へのメッセージボードを用意。

 期間中は、同展限定のマグカップやタンブラー、クリアファイルなどの販売も行う。

 開催時間は10時~20時(最終日は17時)。入場無料。8月21日まで。