食べる 見る・遊ぶ

映画「パンク侍、斬られて候」×「博多一幸舎」 17店舗で「パンクラーメン」提供

中州店の「アジフライらーめん」

中州店の「アジフライらーめん」

  •  

 ラーメン店「博多一幸舎」(福岡市博多区博多駅前3)グループの対象店舗で現在、映画「パンク侍、斬られて候」公開記念のキャンペーン「宇宙がくだけるぜ!! パンクラーメン、召し上がって候」が開催されている。

 6月30日公開の映画「パンク侍、斬られて候」に合わせたタイアップキャンペーン。映画にちなみ「博多一幸舎」グループの全国17店舗で「パンクラーメン」を創作。各店舗がトッピングなどに工夫を凝らしたオリジナルメニューをそれぞれ考案し、期間限定で提供する。

[広告]

 「パンクラーメン」メニューは、博多デイトス店の「角斬り豚バラまぜそば」(850円)、中州店の「アジフライらーめん」(800円)、福岡空港国内ターミナル店の「カツカレーまぜそば」(900円)、製麺屋慶史 麺ショップ西月隈店の「乱斬り丸」(950円)などを提供する。

 期間中、一幸舎の公式ツイッターまたはインスタグラムで応募すると、抽選で同作の劇場観賞券や関連グッズを進呈するキャンペーンも行う。

 キャンペーン期間は、第1弾=6月30日まで、第2弾=7月1日~31日(実施店舗のうち、博多本店は7月中旬から、池袋東口店は6月30日まで開催)。営業時間は店舗により異なる。