食べる 暮らす・働く 学ぶ・知る

博多リバレインで「産直マルシェ」 朝倉の特産品やスイーツ販売

博多リバレインで「産直マルシェ」開催(写真は「三連水車の里あさくら」直売所の皆さん)

博多リバレインで「産直マルシェ」開催(写真は「三連水車の里あさくら」直売所の皆さん)

  •  

 商業施設「博多リバレインモール by TAKASHIMAYA」(福岡市博多区下川端町)1階特設会場で4月28日から、イベント「三連水車の里あさくら 産直マルシェ」が開催される。

 昨年の九州北部豪雨で被害を受けた朝倉市の復興支援と、ゴールデンウイークに近場へのお出掛けを楽しんでもらおうと初開催する同イベント。物産館「三連水車の里あさくら」(朝倉市)が出店する。

[広告]

 会場では、朝倉の特産品であるネギをはじめ、たけのこなど旬の野菜が20種類以上並ぶ。同物産館の加工品で一番人気の「ガーリックライス醤(ジャン)」(450円)やカフェ「林檎と葡萄の樹」のアップルパイ(2ピース=760円、1ホール=1,600円)、ガーデニング用の花苗(1ポット=80円~)などをそろえる。

 物産館館長の櫻木(さくらぎ)和弘さんは「おかげさまで朝倉は元気。皆さまの支援に対する感謝の気持ちを伝えたい」と話す。

 開催時間は10時30分~18時。5月6日まで。