天気予報

26

16

みん経トピックス

博多で九州ワインフェスタキャナルシティが22周年

福岡県内の酒蔵と飲食店が一堂に 「&SAKE FUKUOKA」初開催へ

福岡県内の酒蔵と飲食店が一堂に 「&SAKE FUKUOKA」初開催へ

「&SAKE FUKUOKA」開催決定発表を行う主催者と出展飲食店代表

写真を拡大 地図を拡大

 福岡国際センター(福岡市博多区築港本町)で5月26日・27日、福岡の酒蔵と飲食店が集うイベント「&SAKE FUKUOKA(アンドサケ フクオカ)」が初開催される。

福岡県内酒蔵の日本酒や焼酎が一堂に集まる

 福岡県内の55酒蔵と30の飲食店が参加を予定する同イベント。これまで6回開催した「ふくさけ祭り」を拡大して初開催となる。参加団体は福岡県酒造組合、福岡県、福岡県酒造協同組合、福岡県醸造試験所。

 会場では日本酒、焼酎をはじめリキュール、甘酒などをそろえ、専用のグラスとコイン「&コイン」を使って飲食を楽しめるようにする。飲食店は中国料理店「福新樓」、水炊き「とり田」、フランス料理店「La Maison de la Nature Goh」、「鮨さかい」などが並ぶ。

 実行委員長の江﨑俊介さんは「福岡の食と酒に舌鼓を打ってもらいたい。このイベントは一過性でなく長くやっていきたい」とし、準備委員長の冨安拓良さんは「料理だけでも十分楽しめる。西日本を代表する酒イベントを目指したい」と意気込みを見せる。

 開催時間は、26日=11時~18時、27日=11時~17時。入場無料。料金は、前売り券=1,800円(専用グラス+飲食コイン10&)、当日券=2,300円。当日追加コインは1,000円(飲食コイン6&)など。有料試飲ブース、飲食ブース共にコインのみの支払いとなる。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

ゴーオーガニクスジャパン「二丈紅白米」
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング