見る・遊ぶ

キャナルシティ博多、22周年誕生祭で「キャナル・パフォーマンス・アートフェス」

キャナルシティ博多、22周年誕生祭で「キャナル・パフォーマンス・アートフェス」(写真は雑技俳優・張海輪さんによる高椅子アクロバット)

キャナルシティ博多、22周年誕生祭で「キャナル・パフォーマンス・アートフェス」(写真は雑技俳優・張海輪さんによる高椅子アクロバット)

  •  

 キャナルシティ博多(福岡市博多区住吉1)が5月3日から、イベント「22周年誕生祭」を開催する。

パントマイムパフォーマンスユニット「to R mansion」

 4月20日に開業22周年を迎えることを記念して開く同イベント。期間中、地下1階のサンプラザステージやスターコートでは、パフォーマンスユニット「to R mansion(トゥーアール マンション)」によるパントマイムや、雑技俳優・張海輪(チヨウ・ カイリン)さんによる高椅子アクロバット、2005年ジャグリング世界大会銀メダルの兄弟ジャグラー「桔梗ブラザーズ」によるジャグリングのほか、ニューオリンズスタイルのブラスバンド「BLACK BOTTOM BRASS BAND」や、J-POPユニット「ONIGAWARA」などのミュージックライブを行う。

[広告]

 地下1階ムーンウォークでは、木工用ボンドで絵を描く画家・冨永ボンドさんらによるアートイベントなどを行う。

 開催時間はイベントによる異なる。5月6日まで。