天気予報

10

1

みん経トピックス

博多でハンドメイドイベントオークラ福岡で北海道フェア

ハイアットリージェンシー福岡のランチビュッフェに学生考案メニュー

ハイアットリージェンシー福岡のランチビュッフェに学生考案メニュー

学生考案の料理「鶏もも肉のブラチョーレ」

写真を拡大 地図を拡大

 ハイアットリージェンシー福岡(福岡市博多区博多駅東2)1階の「カフェレストラン ル・カフェ」が現在、ランチビュッフェで、福岡キャリナリー製菓調理専門学校(石城町)の学生が考案したメニューを提供している。

 国内の企業や団体と共同でプロジェクトを進め、企業で実務を体験する「産学協同教育」の一環。

 メニュー考案は同校調理師科調理師コース2年の学生45人が担当した。テーマは「鶏肉を使った料理」で、「女性・主婦が喜ぶ料理」「写真映え・盛り付け映えする見せ方を工夫し提供する」という課題の下、学生がプレゼンテーションを行い、同ホテルの緒方義輝総料理長を中心に試食、採点、総評を経て1品を選んだ。

 選ばれたのは、赤ワインとトマトでやわらかく煮こんだ鶏肉の上に、溶けたモッツァレラチーズとチュイルを載せた「鶏もも肉のブラチョーレ」。期間中、ランチビュッフェ内メニューの1品として提供する。

 料金は大人=2,200円(土曜・日曜・祝日は2,400円)、小学生=1,400円、幼児=500円、2歳児以下無料。提供時間は11時30分~15時。今月28日まで。

グローバルフォトニュース