天気予報

22

20

みん経トピックス

PR

太宰府名物作りを体験博多で日韓の現代アート展

福岡の劇団や演劇部学生らが作る時代劇ファンタジー、博多座で上演へ

福岡の劇団や演劇部学生らが作る時代劇ファンタジー、博多座で上演へ

博多座で福岡を拠点に活動する劇団や大学演劇部や専門学校で構成する「博多衆」が公演

写真を拡大 地図を拡大

 博多座(福岡市博多区下川端町2)で12月17日・18日、福岡を拠点に活動する劇団や大学演劇部、専門学校などで構成する「博多衆」が公演を行う。

 市民に開放している12月の「博多座市民檜舞台」参加作品の一つで、福岡の劇団や大学演劇部員、演劇部所属の高校生のほか、一般公募で集まった約70人が参加する。両日、時代劇ファンタジー活劇の「嘘つき鉄心『IRON HEART』」を上演する。

 「時代物をベースに現代的なファンタジーとスピード感のある殺陣が見どころ」とメンバーの馬場阿紀子さん。「博多座で地元の若手が集まり、どんな舞台を作り上げるのか楽しんでいただければ」と話す。

 料金は、A席=3,000円、B席=2,000円、C席=1,500円。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アクセスランキング