食べる 暮らす・働く

博多・千代にカフェ併設型コワーキングサロン 子ども一時預かりサービスも

コワーキングサロン&カフェラウンジ「四季のいろ」外観

コワーキングサロン&カフェラウンジ「四季のいろ」外観

  • 5

  •  

 コワーキングサロン&カフェラウンジ「四季のいろ」(福岡市博多区千代4、TEL 092-409-9423)が8月5日、オープンした。

カフェラウンジ

[広告]

 運営は、不動産事業や保育事業などを手がける「ラグジュアリー」(千代4)。新型コロナウイルス感染症の影響でテレワークの増加など働き方が変わったことや、副業制度を利用した起業も増加しているとのことから、同社でノウハウのある「起業」「マネジメント」「子育て」を合体した新規事業を発足し、カフェ併設型のコワーキング施設をオープンしたという。

 施設は、1階~3階建てで、屋上にはレンタルテラスを用意する。1階カフェラウンジでは、「アイスコーヒーM」(400円)、「小松菜と黄桃のグリーンスムージー」(780円)、「フライドチキンサンド」(ドリンクセット、920円)などのドリンクや軽食をそろえる。席数はテーブル=20席、カウンター=7席。2・3階を利用する客のスマホからオンライン注文を受けるほか、コワーキングスペースを利用しない客の来店にも対応する。

 2階コワーキングサロンは、オンライン会議を想定したテレフォンブース2部屋を備える。席数は、テーブル=7席、対面式テーブル=4席、壁側=7席。希望客には同社で運営する「四季のいろ保育園」と連携し、子ども一時預かりサービス(0歳~5歳、1時間500円~)を提供する。料金は、「ドロップイン(非会員)」(1時間=550円、1日=2,200円)、「コワーキング月額会員」(9,900円)、「個室レンタル」(4万9,500円~)。

 3階は収容人数や設備の異なるレンタル会議室(1時間、3,000円~)を3部屋、屋上には40~50人利用できるレンタルテラス(1時間=5,500円)を用意する。

 コワーキングサロン・貸し会議室の予約は、ホームページとLINE公式アカウントで利用前日の17時まで受け付ける。2階受付では、担当者がいる平日9時~17時で予約を受け付ける。

 店舗責任者の溝口愛子さんは「これから事業を始める人やテレワーカー、子育て世代の働く人々を環境面で全力サポートしたい。併設するカフェでは無添加食材を使ったメニューを用意しており、健康・体調面でもサポートできれば」と話す。

 営業時間は7時~22時(ドロップイン=9時~17時、カフェラウンジ=10時~17時)。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース