暮らす・働く

九州新幹線荷物輸送サービス「はやっ!便」エリア拡大、博多・熊本間も開始へ

「はやっ!便」博多駅カウンター

「はやっ!便」博多駅カウンター

  • 8

  •  

 JR九州(福岡市博多区博多駅前3)が1月18日から、九州新幹線荷物輸送サービス「はやっ!便」のエリアを拡大し、博多・熊本駅の相互間でも事業を開始する。

[広告]

 「はやっ!便」は、列車内の未活用スペースを利用した荷物輸送サービス。昨年5月18日から九州新幹線の博多・鹿児島中央駅間で実施している。朝採れ野菜・鮮魚といった生鮮品や、急ぎの書類・電子部品などの荷物を即日輸送する。荷物の受け付け・引き渡しは駅の「みどりの窓口」の「はやっ!便」カウンターで行う。利用料金は荷物1点につき900円~。預かる荷物の条件は、温度管理が常温でできるもの。サイズ・重量などにも制限がある。輸送時間帯は午前便・お昼便・夕方便の1日3便を設定している。

 博多・熊本駅間の事業開始を記念して、博多駅と熊本駅で記念マルシェの開催を予定する。旬の食材などがそろう地元の“イイモノ”を即売するという。博多駅では1月18日、熊本駅では18日・19日、いずれも15時30分ごろに開催する。

博多・熊本間の「はやっ!便」に限り来月20日までは、お試しキャンぺーンとしてサイズ・重さに関わらず1個900円で利用できる。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース