見る・遊ぶ

博多マルイで福岡が舞台の特撮番組「ドゲンジャーズ」企画展 小道具や装備展示など

会場入り口

会場入り口

  • 8

  •  

 福岡を舞台とした特撮番組「ドゲンジャーズ」の初の企画展が現在、博多マルイ(福岡市博多区博多駅中央街9)6階「HMV&BOOKS HAKATA」店内の「hmv museum 博多」で開催されている。

[広告]

 「ドゲンジャーズ」は福岡に実在するご当地ヒーローが集結する福岡を舞台とした特撮番組として、2020年4月に九州朝日放送(中央区長浜1)が放送を開始。今年4月から6月にはシーズン2となる「ドゲンジャーズ~ナイスバディ~」も放送された。

 「~先に東京でやっちゃってゴメンタイコ。~かえってきた、ドゲンジャーズ展」と題して開かれている企画展では、撮影で使った武器などの小道具をはじめ、キャラクター「ヤバイ仮面」の装備の展示、各ヒーローが出演するCMの放映や主題歌の大画面での放映などを行うほか、公式グッズも販売する。公式グッズには、同企画展が初披露となる新商品もある。グッズのラインアップは「スイトウトモーテルキーホルダー」(5種、各800円)、「九州限定ペナントキーホルダー」(770円)、「悪の秘密結社ラグランTシャツ」(S・M・L・XLサイズ=各3,190円)など。入場特典として、先着でポストカード(全8種)をランダムで1枚進呈する。

 営業時間は11時~19時30分(入場は19時まで)。入場料金は500円(未就学児は無料)。今月26日まで。ポストカードの進呈は先着順で、無くなり次第終了。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース