食べる

アミュプラザ博多にJA全農の「みのりカフェ」 糸島野菜使ったスープカレーなど

「採れたて野菜のスープカレー」

「採れたて野菜のスープカレー」

  • 14

  •  

 「みのりカフェ アミュプラザ博多店」が4月27日、アミュプラザ博多(福岡市博多区博多駅中央街)地下1階にオープンした。

店内の様子

 「みのりカフェ」はJA全農が外食産業における国産農畜産物の利用拡大を促進するため運営している。JA全農の直営飲食店としては、九州で4店舗目。同店はJA糸島の直売所「伊都菜彩」など福岡県内の直売所から直送される野菜や果物を使ったメニューを提供し、その日の入荷や旬に合わせて、使う野菜の種類も変わる。席数は28席。

[広告]

 メニューは、糸島を中心とした産直野菜を使い、揚げ野菜もしくは蒸し野菜、スープの種類や辛さなどが選べる「採れたて野菜のスープカレー」をはじめ、「採れたて旬野菜の日替り定食」(以上1,056円)、旬の果物を使った「季節のくだどら(果物どら焼き)アイスクリーム添え」(649円~)、「季節のくだものジュース」(396円~)などを用意する。テークアウトもできる。

 店長の今野健司さんは「産地直送の野菜や果物を使っているため、安心安全にお召し上がりいただける。旬などによって入荷する野菜も変わるため、日常使いしていただけたら」と話す。

 営業時間は8時~21時。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース