見る・遊ぶ

キャナルアクアパノラマで新作「ワンピースウォータースペクタクル3」 ワノ国テーマに

アクアパノラマ「ONE PIECE WATER SPECTACLE」過去上演時の様子 ©小田栄一郎/集英社・フジテレビ・東映アニメーション

アクアパノラマ「ONE PIECE WATER SPECTACLE」過去上演時の様子 ©小田栄一郎/集英社・フジテレビ・東映アニメーション

  • 18

  •  

 キャナルシティ博多(福岡市博多区住吉1)のプロジェクションマッピング噴水ショー「キャナルアクアパノラマ」で11月14日、「ONE PIECE WATER SPECTACLE 3 ワノ国編」の上演が始まる。

 噴水×音楽×光×映像の新感覚エンターテイメントとして2016(平成28)年11月から導入している「キャナルアクアパノラマ」。第11弾となる今回は、これまでに2作品を上演した「ONE PIECE WATER SPECTACLE」シリーズの3作目として、「ワノ国」をテーマにした作品を上演する。「ワノ国」風に和楽器でアレンジしたテレビアニメ「ONE PIECE」の主題歌数曲に乗せて、ワノ国で大暴れする麦わらの一味を描く。

[広告]

 同作品の上演にあわせて、同日からイルミネーションの点灯も開始する。作品の世界観である「和」の要素を取り入れた空間の新設や、フォトスポットを中心とした演出を行う。施設内には、約3メートルの巨大エア・バルーン「桜吹雪の中で戦うルフィ」や、「チョッパー」の立体像を設置するほか、周辺には桜のイルミネーションやミラーボール、和傘なども設置し、作品の世界観を表現する。

 1回約8分。上演時間は時期により異なる。11月14日・15日は18時~21時(毎時00分、30分、計7回上演)。11月16日以降の上演時間はホームページに掲載する。観覧無料。上演終了日は未定。イルミネーションの点灯は2月14日まで。