見る・遊ぶ

JR博多駅前広場でイルミネーション「光の街・博多」 今年は大屋根が星空に

昨年の様子

昨年の様子

  • 121

  •  

 JR博多シティ(福岡市博多区博多駅中央街)が11月5日から、JR博多駅前広場でイルミネーション「光の街・博多」を実施する。

 今年で10年目となる、同広場を彩るイルミネーション「光の街・博多」。今年は新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、ゲストの登壇・カウントダウンなどの点灯式は行わないが、博多の街にたくさんの笑顔が集まるようにとイルミネーションを実施する。

[広告]

 今年のコンセプトは「星空のサイレントエール」。約80万球のイルミネーションで彩る。JR博多シティの大屋根に星空をイメージしたイルミネーション「スターダストウェーブ」が初登場するのをはじめ、高さ14.9メートルのシンボルツリー、青い光で彩った樹木約50本の「光の森」、幅約5メートル、全長約70メートルのLEDビジョンによる光の道「LED SKY WALK」などを設ける。

 点灯時間は17時~24時(初日は18時30分ごろ点灯予定)。来年1月6日まで。