3密を避けて新しい生活様式へ!

見る・遊ぶ

九州で浴衣モデルコンテスト オンラインで募集、伝統文化アンバサダーを発掘

浴衣モデルコンテストの投稿写真例

浴衣モデルコンテストの投稿写真例

  • 333

  •  

 NPO法人「学生ネットワークWAN」(福岡市中央区天神2)が現在、オンライン企画「U25限定 九州・沖縄・山口 浴衣モデルコンテスト」のエントリー作品を募集している。

 新型コロナウイルス感染拡大の影響や豪雨被害などで全国的に地域伝統の祭りが中止となる中、オンラインでもできるコンテストを通じて地域を盛り上げようと初企画した。

[広告]

 コンテストは、九州・沖縄・山口で浴衣(夏着物を含む)を着て撮影した写真が対象。テーマは「浴衣×地域」「浴衣×伝統文化」。場所やシチュエーションの指定はない。自宅や近所をはじめ、好きな場所や、伝統的な食べ物、伝統工芸品などと一緒に写った写真を募集する。過去1年以内の写真も応募可能。応募資格は7月15日時点で25歳以下の人。応募方法は、公式インスタグラムアカウント「qyukata2020」をフォローし、写真に「#Qyukata2020」とハッシュタグを付け、画像にまつわるコメントと一緒に投稿する。

 寄せられた作品は事務局審査による予備審査と、審査員による審査員投票を行う。8月下旬に特設ページ上で受賞者を発表し、9月初旬にオンラインで表彰式を行う予定。

 受賞者には、「伝統文化アンバサダー」としてラジオなどのパーソナリティーやリポーターなどの機会を用意する。副賞として「OKANO」の博多織ストールや「カネハ窯」の鉄帯飛鉋急須と湯飲みのセットなどを進呈する。

 応募締め切りは8月15日まで。

Stay at Home