買う

博多にオーディオ専門店「アバック Classic 福岡店」 国内2店舗目

「アバック Classic 福岡店」店内の様子

「アバック Classic 福岡店」店内の様子

  • 39

  •  

 オーディオ・ビジュアル機器販売を行う「アバック」(神奈川県横浜市)が7月4日、オーディオ専門店「アバック Classic 福岡店」(福岡市博多区博多駅東1)をオープンした。

 「アバック Classic 福岡店」は、クラシックブランドのオーディオ専門店として、神奈川の「Classic 馬車道店」に次ぐ2号店としてオープンした。「アバック Classic」店は、取り扱いブランドを厳選した商品ラインアップ構成で、オーディオに特化した専門ショップ。店舗面積は約14坪。ホームシアターをメインに扱う既存店「アバック福岡店」の同ビル1階に出店する。

[広告]

 店内では、イギリスのスピーカーブランド「Bowers & Wilkins」600シリーズ・700シリーズ・800D3シリーズ、「KEF」Qシリーズ・RシリーズのHi-Fi製品を全機種ラインアップする。このほか、「Monitor Audio」GOLDシリーズのHi-Fi製品全機種を常設展示するほか全商品の試聴もできる。

 スピーカー以外にも、インテグレーテッドアンプ、CDプレーヤー、レコードプレーヤー、オーディオアクセサリーなどの商品も取り扱う。価格帯はアンプ=5万円~400万円以上、スピーカー=20万円~200万円以上。

 同店店長は「数あるオーディオブランドから厳選し充実したラインアップにこだわっている。ぜひお気軽にお越しいただけたら」と呼び掛ける。

 営業時間は11時~19時。火曜・水曜定休。