見る・遊ぶ

博多阪急で「カナヘイ展」 「ピスケ&うさぎ」や「コミミズク」などのイラスト展示

「カナヘイ展 小動物がみた15年とこれから」メインビジュアル

「カナヘイ展 小動物がみた15年とこれから」メインビジュアル

  • 26

  •  

 イラストレーター・漫画家「カナヘイ」さんの展覧会「カナヘイ展 小動物がみた15年とこれから」が3月26日、博多阪急(福岡市博多区博多駅中央街)8階催場で始まる。

 2003(平成15)年、自作待ち受け画像の配信から全国でブームとなり、現役女子高校生のイラストレーターとして「Seventeen」でプロデビューをしたカナヘイさん。「カナヘイの小動物」シリーズは国内外でグッズ展開され、「LINE Creators Stamp AWARD 2016」でグランプリを受賞している。

[広告]

 2018(平成30)年にカナヘイさんがプロデビュー15周年を迎えたことを記念して開催する同展。会場ではこれまでに制作された代表作から新作までを展示。「ピスケ&うさぎ」「コミミズク」などのキャラクターのイラストを展示するほか、オリジナルグッズや先行販売商品も販売する。

 新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、営業時間短縮で3月31日までは11時~19時、4月以降も変更になる場合があり、博多阪急ホームページに掲載する。入場料は、特典付き入場券=1,000円(前売り=800円)、一般=800円(前売り=600円)、高校生=600円(前売り=500円)、中学生・小学生=400円(前売り=300円)。4月13日まで。

※上記イベントは新型コロナウイルス感染拡大防止に伴う臨時休業のため、4月8日から中止となりました。(4月7日発表)