暮らす・働く

福岡サンパレスホテルがデイユース「テレワーク応援プラン」 朝食付きプランも

福岡サンパレス ホテル&ホール外観

福岡サンパレス ホテル&ホール外観

  • 199

  •  

 福岡サンパレス ホテル&ホール(福岡市博多区築港本町2)が現在、客室デイユースプラン「テレワーク応援プラン」を期間限定で販売している。

オプションの「苺のパンケーキ」

 テレワーク・リモートワークを応援する企画で、同施設初のデイユースプランとなる。客室は、シングルルーム(5,000円)と和室(6,500円)の2タイプを用意する。平日の販売で9時~18時の最大9時間利用できる。Wi-Fiの利用は無料。1部屋大人1人利用のプランだが、和室は小学生以下の子ども2人まで同伴できる。駐車場の利用は無料。

[広告]

 各室ともプラス600円で朝食付きのプランも用意するほか、オプションで、1階「レストラン&カフェ Lagoon」の「プレミアム苺パフェ」もしくは「苺のパンケーキ」にソフトドリンクバーのセット(1,000円)も用意する。

 ゲストサービス部次長迫田正利さんは「テレワークを推奨されている会社の方から、ご家族がいる中ではやりづらい仕事もある、というお話を伺ってこのプランを作った。ご自宅ではテレワークをやりづらい方や、場所を変えて気分転換を計りたい方、小さなお子さまがいる方には特にお薦め。近くにお住まいの方も含めて、ぜひ一度ホテルでの快適なテレワークをお試しいただきたい」と呼び掛ける。

 4月10日まで。

Stay at Home