3密を避けて新しい生活様式へ!

暮らす・働く

JR博多シティ、3月2日から当面の間、営業時間を短縮

JR博多シティ外観

JR博多シティ外観

  • 73

  •  

 JR博多シティ(福岡市博多区博多駅中央街)が、新型コロナウイルスの感染症拡大防止に向けて3月2日から当面の間、営業時間を短縮する。2月28日に発表した。

 アミュプラザ博多の地下1階~8階とアミュエストの地下1階・1階は、営業時間を11時~20時に短縮し、屋上の「つばめの杜ひろば」の営業は11時~21時に短縮。博多デイトスは、地下1階「博多のごはん処」の営業を11時~22時(最大23時まで)、1階「博多ほろよい通り」の営業を11時~23時、「いっぴん通り」の営業を8時~20時に短縮する(営業時間が異なる店舗あり)。1階「みやげもん市場」の営業は8時~20時に短縮する。

[広告]

 JR博多シティ9階・10階の飲食フロア「シティダイニングくうてん」、博多デイトス2階「博多めん街道」などの管理施設は、個別で営業時間を調整している。映画館「T・ジョイ博多」、「駅から三百歩横丁」は通常営業。

 博多阪急は、3月2日~3月17日の営業時間を11時~19時に短縮すると阪急阪神百貨店(大阪市)が3月1日に発表した。

※博多阪急は、営業時間短縮期間を3月24日まで延長し11時~19時、地下1階~3階は11時~20時となる。(3月13日発表)

※博多阪急は、営業時間短縮期間を3月31日まで延長する。(3月23日発表)

※JR博多シティと博多阪急の4月以降の営業時間については、ウェブサイトに随時掲載する。(JR博多シティは3月24日、博多阪急は3月31日発表)

Stay at Home