3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

JR博多駅前広場で「ファーマーズマーケット」 生産者・飲食店53出店

会場の様子(写真は中村農園のブース)

会場の様子(写真は中村農園のブース)

  • 52

  •  

 イベント「博多FARMERS' MARKET(ファーマーズ マーケット)」が2月7日、JR博多駅前広場(福岡市博多区博多駅中央街)で始まった。

イシダファームのブース

 九州の農業の元気づくりを応援することを目的に開く同イベント。生産者や飲食店などが参加し、旬の九州の野菜や加工品、旬の食材を使ったフードなどを販売する。主催は九州旅客鉄道、JR博多シティ、ぐるなび、NKB。

[広告]

 30回目の今回は、「イチゴ」「大根」「ほうれん草」にフォーカス。5日間で53の出店者が参加する。

 イチゴは、福岡県直方市のいちご農園「イシダファーム」と飲食店がコラボし、イチゴを使ったパンやピザを販売するほか、昨年好評だったという「リアルいちごガチャガチャ」(1回100円)は内容を充実させて登場。外れ無しで、本物のイチゴの粒のほか、イチゴのミニソフトクリームや高級イチゴパックが当たる券などが入っている。

 福岡・今泉のおでん店「満月堂」(中央区今泉2)が、同マーケット出店者の「大根」「白菜」「安納いも」や水ギョーザ、さつま揚げなどを入れた「おでん6品セット」などを販売。2月7日・10日には、だし汁にほうれん草が入った「ほうれん草鍋」の試食があり、ほうれん草の新しい食べ方を体験できるという(各日14時~、無くなり次第終了)。

 開催時間は11時30分~19時。2月11日まで。

Stay at Home