見る・遊ぶ

博多阪急にクリスマスタワー 「地球におくりもの」テーマに

博多阪急1階ウェルカムホールに設置されたクリスマスタワー

博多阪急1階ウェルカムホールに設置されたクリスマスタワー

  •  
  •  

 博多阪急(福岡市博多区博多駅中央街)で11月20日、クリスマス企画が始まった。

チャリティー募金箱

 今年は「LINK of HAPPINESS」をテーマに、商品を作った人の思いや自然・社会環境について考え、幸せを共有するクリスマスを提案する。

[広告]

 1階ウェルカムホールには、アートユニット「COLOUR MANNERS(カラーマナーズ)」と同館がコラボしたクリスマスタワーを設置。側面の8つのパネルには、「地球におくりもの」をテーマに「サンタクロースが環境汚染を心配し森や海などの自然にハートを届け、地球を幸せでいっぱいにする」というストーリーを表現する。

 1階インフォメーション横にはチャリティー募金箱も設置。コインを入れるとサンタが飛び出す仕掛けになっており、寄せられた募金は財団法人「H2Oサンタ」を通じて自然保護活動に取り組むWWFジャパンに寄付する。

 12月1日は「サンタさんとの記念写真撮影会」も開く(11時30分・14時・16時30分の計3回、各回50人)。

 12月25日まで。

  • はてなブックマークに追加