食べる

ベイサイドプレイス博多に期間限定「カキ小屋」 カキ食べ比べセットも

ベイサイドプレイス博多にオープンしたカキ小屋。写真は昨年の様子

ベイサイドプレイス博多にオープンしたカキ小屋。写真は昨年の様子

  •  
  •  

 「かき小屋inベイサイド2019」が11月29日、ベイサイドプレイス博多(福岡市博多区築港本町)にオープンする。

複数産地のカキがそろう

 「都心から一番近い海辺のかき小屋」をコンセプトに、今年で9回目の開催となる同イベント。施設の海側に特設テントを設けて期間限定でカキ小屋を展開する。席数は約50席。

[広告]

 メニューは、カキ1盛=1,100円、カキ1盛にサザエやヒオウギ貝もしくはホタテなどを組み合わせたセットメニュー(2,200円~)、飲み放題付きの宴会コース(4,500円)のほか、昨年好評だったという糸島・津屋崎・広島・宮城などで取れた「かき食べ比べセット(3種類)」(2,200円)を今年も用意する。炭代は1人330円。

 同施設の谷崎かおりさんは「『かき小屋inベイサイド』は毎年好評いただいている企画の一つ。かき食べ比べセットはぜひ味わってほしい。ジャンパーの貸し出しも行っているので、仕事帰りのスーツ姿でも気軽に立ち寄ってもらえれば」と来店を呼び掛ける。

 営業時間は11時~22時(来年1月1日・2日は休み)。3月15日まで。

  • はてなブックマークに追加