食べる

博多阪急で「冬の北海道物産大会」 海鮮弁当など43店のグルメ集結

「およばれ」の「えびの熱き闘い弁当」

「およばれ」の「えびの熱き闘い弁当」

  •  
  •  

 「冬の北海道物産大会」が11月6日から、博多阪急(福岡市博多区博多駅中央街)8階催場で開催される。

「北菓楼」の商品

 北海道の海鮮弁当やラーメン、総菜、スイーツなどグルメを一堂に集めるイベント。今回は43店舗が出店する。

[広告]

 会場では、通称「ゴジラエビ」と呼ばれる茨藻海老(いばらもえび)を使った「およばれ」の「えびの熱き闘い弁当」(2,400円、各日限定20個)や、蝦夷(えぞ)アワビと宗谷ホタテが入った「北海工房」の「貝の熱き闘い弁当」(2,901円、各日限定50個)などの海鮮弁当を用意する。タラバガニ・ズワイガニ・花咲ガニを使った「じゃがいもHOUSE」の「蟹(かに)三昧カニ味噌(みそ)クリームコロッケ」(567円、各日限定100個)、「北菓楼」の「北海道開拓おかき」(各441円)なども販売する。

 イートインでは、「函館麺厨房(ちゅうぼう)あじさい」の「味彩塩拉麺(ラーメン)」(880円)や「ふじ屋NOODLE」の「濃厚味噌ラーメン」(900円)などを提供する。

 開催時間は10時~20時(最終日は17時まで)。今月12日まで。

  • はてなブックマークに追加