見る・遊ぶ

福岡市地下鉄×映画・仮面ライダージオウ 乗車券発売や地下鉄謎解きラリー

仮面ライダージオウ(左)と博多駅長 劇場版「ジオウ・リュウソウジャー」製作委員会©石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映

仮面ライダージオウ(左)と博多駅長 劇場版「ジオウ・リュウソウジャー」製作委員会©石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映

  •  
  •  

 福岡市交通局と映画「劇場版 仮面ライダージオウ Over Quartzer(オーヴァークォーツァー)」のタイアップイベントが7月26日から、福岡市地下鉄で行われている。

 同作の公開を記念して、福岡市交通局とタイアップ。初日は、博多駅長と仮面ライダージオウが博多駅博多口改札前の壁面広場・特設ステージに登壇し、同イベントを紹介した。

[広告]

 福岡市交通局は約10年ぶりに映画とタイアップした一日乗車券「映画特製ファミリーペア券」(800円、大人券・小児券2枚1セット)を数量限定で発売。

 福岡市地下鉄全駅では9月9日まで、「謎解きラリー」(参加無料・事前申し込み不要)を開催し、ゴールの駅で数量限定の映画ビジュアルカードを提供。抽選で同作のポスターや特製クリアファイルなどを進呈する。このほか、「仮面ライダージオウ」の主役・常磐ソウゴを演じる奥野壮さんが地下鉄でのマナーや地下鉄利用などを呼び掛ける構内放送を1時間に1回流す。

  • はてなブックマークに追加