見る・遊ぶ

博多で「ガンダムワールド」 立体展示やイベント限定ガンプラ販売も

1/10 RX-78-02ガンダム立像【ガンダムTHE ORIGIN Ver.】©創通・サンライズ

1/10 RX-78-02ガンダム立像【ガンダムTHE ORIGIN Ver.】©創通・サンライズ

  •  
  •  

 イベント「ガンダムワールド 2019 in 博多」が3月13日から、JR博多シティ(福岡市博多区博多駅中央街)9階「JR九州ホール」で開催される。

実物大シャア専用ザクヘッド

 1979(昭和54)年に放送が始まり、今年40年目を迎えたロボットアニメシリーズ「機動戦士ガンダム」をモチーフに、立体展示や精巧な模型、グラフィックパネル、オリジナル編集の映像などでガンダムの世界観を体感できるイベント。会場では、福岡初登場の10分の1スケールのガンダムの立像や、歴代ガンダムの模型などを展示する。

[広告]

 そのほか、映像三択クイズや、縮小したモビルスーツの武器を来場者が手にして写真撮影できるコーナー、「機動戦士ガンダム」で描かれた未来のテクノロジーが現在どこまで現実になっているかを検証するパネル展示も行う。

 「ガンダムワールドショップ」ではイベント限定のガンダムのプラモデルや「シャア専用にわかせんぺい」などを販売する。

 開催時間は10時~19時(最終日は15時まで)。入場料は、大人=1,200円(前売り1,100円)、子ども(中学生以下~4歳)=600円(同500円)、3歳以下は無料。3月31日まで。

  • はてなブックマークに追加