食べる

JR博多シティの飲食フロア「くうてん」が大型リニューアル 九州初出店も

九州初出店となる「串亭」

九州初出店となる「串亭」

  •  
  •  

 JR博多シティ(福岡市博多区博多駅中央街)9階・10階の飲食フロア「シティダイニング くうてん」が4月中旬からリニューアルを行う。

「鉄板焼 天 博多」

 今年3月に開業8周年を迎えるJR博多シティ。「シティダイニング くうてん」は「グランド&ファインカジュアル」をキーワードに、開業以来初の大型リニューアルとなる。

[広告]

 リニューアルは2回に分けて行われ、4月中旬から始まる第1弾では、9階に「鉄板焼 天 博多」や東京・恵比寿に本店を構える串揚げ店「串亭」、ハンバーグやグリル料理の洋食レストラン「ハンバーグ・ステーキ グリル大宮」など6店舗が新規出店。10階には「メゾンカイザー」の新業態となるベーカリーダイニング「メゾンカイザーテーブル」や水たき専門店「博多水たき 濱田屋」など4店舗が新規出店する。4月にオープンする10店舗のうち6店舗は九州初出店。

 リニューアル第2弾は今夏~秋ごろを予定する。

  • はてなブックマークに追加