食べる

博多で宮崎産「乾しいたけ」楽しむイベント「みやざきナバナバNight」

宮崎県産「乾しいたけ」

宮崎県産「乾しいたけ」

  •  

 宮崎県産「乾(ほし)しいたけ」を楽しむイベント「みやざきナバナバNight in福岡」が2月15日、レストラン「on A TABLE(オン ア ターブル)」(福岡市博多区中洲5)で開催される。主催は宮崎県しいたけ振興会と宮崎県福岡事務所。

 宮崎特産の干ししいたけをメインに、宮崎県産食材を使ったディナーを用意するイベント。「なば」は宮崎などで使われる方言で「しいたけ」を意味する。料理はビュッフェ形式で提供し、アルコールドリンクなども用意する。「乾しいたけ」生産者と「みやざきブランドアンバサダー」による「乾しいたけのうまみ」についてのトークイベントも行う。

[広告]

 会場ではこのほか、宮崎県シンボルキャラクターのみやざき犬「しいたけひぃくん」によるダンスパフォーマンス、「乾しいたけ」のつかみ取りなども行う。

 宮崎県福岡事務所の担当者は「生産者の方々が原木から手間暇かけてつくった乾しいたけを、今回のイベントでおいしくおしゃれに楽しんでいただき、良さを感じていただければ」と話す。

 開催時間は18時30分~20時30分。参加費は1人3,500円(乾杯と2ドリンク付き)。定員は先着60人。申し込みは宮崎県福岡事務所で受け付ける。締め切りは2月14日。