見る・遊ぶ

博多阪急で九州初「大くまモン展」 くまモンの衣装や絵本原画などそろえる

© 2010熊本県くまモン

© 2010熊本県くまモン

  •  

 「大くまモン展」が12月13日から、博多阪急(福岡市博多区博多駅中央街)8階催場で始まる。

来館したサンタコスチューム姿のくまモン

 大阪・東京・名古屋・仙台に続き5会場目で、九州初開催。主催は熊本県と博多阪急。

[広告]

 会場内では、11月14日にくまモンが来館した際に初披露したサンタコスチュームを含め、イベントなどで実際に着用した衣装を10着以上そろえるほか、絵本「くまモンとブルービーのなかまたち」の原画の展示も行う。そのほか、くまモンが熊本の観光名所やフランスなどを訪れた際の写真を「くまモン訪モン記フォトギャラリー」として公開する。

 13日・16日・24日の3日間はくまモンが来館し、展示会や熊本をPRするほか、くまモン体操を披露する。16日・24日には、ハイタッチと撮影会を先着100人と行う。

 1階ウェルカムホールのクリスマスツリーでは、オリジナルストーリー「くまモンのクリスマスストーリー」をレイヤーアートで展開中。レイヤーアートに描かれたイラストを両面に配した同館限定のクリアファイルを1000枚限定で販売するなど、100種類以上のくまモングッズもそろえる。

 会場では2カ所に募金箱を設置。寄せられた寄付金は、チャリティーネットワーク「H2Oサンタ」を通じて、熊本地震復興支援のため熊本県に全額寄付を行う。会場限定のチャリティーピンバッジも販売し、募金同様、収益を全額熊本県に寄付する。

 開催時間は10時~20時(23日・24日は21時まで、最終日は17時まで)。入場無料。今月25日まで。