見る・遊ぶ

博多阪急にクリスマスツリー サンタ姿のくまモン登場

博多阪急のクリスマスツリーとサンタ姿のくまモン

博多阪急のクリスマスツリーとサンタ姿のくまモン

  •  

 博多阪急(福岡市博多区博多駅中央街)1階ウェルカムホールに11月14日、クリスマスツリーが登場した。

「くまモンのクリスマスストーリー」を見るくまモン

 高さ6メートル、八角形で各面にウインドーのあるクリスマスツリー。今年は、くまモンがサンタクロースとなり活躍するという同館オリジナルストーリー「くまモンのクリスマスストーリー」を、レイヤーアートで表現。6面のウインドーに6つの場面が描かれ、それぞれのウインドーでは、くまモンが手を振ったり、オーロラが輝いたりするなどの仕掛けも用意する。

[広告]

 そのほか、1階インフォメーションセンター横には、からくり仕掛けの募金箱「HAKATA HANKYU くまモン チャリティーBOX」も設置。寄せられた寄付金は、「H2Oサンタ」を通じて、熊本地震復興支援のため熊本県に寄付する。

 初日には、サンタの衣装を着たくまモンが登場。100人を超える客が集まる中、くまモンのクリスマスストーリーを1面ずつ回って、くまモン隊のお姉さんと一緒に紹介。最後にくまモン体操を踊り、観客を楽しませた。

12月25日まで。