見る・遊ぶ

福岡県が「ミュージアム周遊パス」配布 美術館など112施設の特典クーポン付き

「ミュージアム周遊パス」表紙

「ミュージアム周遊パス」表紙

  •  

 美術館や博物館で8月1日より利用できる「ミュージアム周遊パス」を、福岡県と九州・沖縄文化力推進会議が製作した。

 県民や国内外からの観光客に向け、美術館や博物館などの文化施設の利用促進を図るため製作したもの。九州・沖縄の112施設の基本情報や見どころのほか、入館料の割り引きや記念品の進呈などの特典内容、九州・沖縄の世界遺産の特集を掲載している。冊子版は日本語と英語の併記で1万5000部を発行。ウェブ版は日本語と英語、日本語と中国語、日本語と韓国語の併記を用意する。

[広告]

 掲載施設は、福岡アジア美術館(福岡市博多区下川端町)、福岡県立美術館(中央区天神5)、九州国立博物館(太宰府市石坂4)、出光美術館(門司)(北九州市門司区)、吉野ケ里歴史公園(佐賀県神埼郡)、長崎県美術館(長崎県長崎市)など福岡県72施設、九州・沖縄各県40施設。期間中に各施設でクーポンを提示すると、特典を受けられる。

 冊子版は観光案内所、ホテル、掲載施設などで配布。ウェブ版は福岡県ウェブサイトからダウンロードできる。クーポンを印刷したものは使用不可。クーポンの利用は12月31日まで。