見る・遊ぶ

博多阪急で「ユーリ!!! on GRAND PRIX 原画展」 200点以上の資料一堂に

同展メインビジュアル

同展メインビジュアル

  •  

 「ユーリ!!! on GRAND PRIX 原画展」が9月13日から、博多阪急(福岡市博多区博多駅中央街)8階催場で開催される。

 「ユーリ!!! on ICE」は、2016年10月から12月まで放映されたテレビアニメーション作品。フィギュアスケート界を題材としており、主人公の勝生勇利(かつきゆうり)がグランプリファイナル優勝を目指す姿を描く。アニメ本編では、実在するスケート選手が実名で登場するほか、勇利の故郷「長谷津(はせつ)」のモデルとなった佐賀県唐津市にファンが「聖地巡礼」を行うなど大きな人気を集めた。

[広告]

 同展は、幕張・池袋・仙台・名古屋に続き5拠点目の開催。

 展示ブースは「STORY」「CHARACTER」「FASHION&MUSIC」「MAKING」の4つに分かれ、アニメ各話の名シーン場面写真をはじめ、主要キャラクターの設定資料やキャラクター別スケート衣装のデザイン画、オープニングアニメーション原画と場面写真、スケートシーンができるまでの様子など合計200点以上の資料を展示する。

 会場内では同展オリジナルグッズを販売。アニメ内に出てくる犬のキャラクター「マッカチン」のご当地グッズも用意する。

 開催時間は10時~20時(最終日は17時まで)。料金は、当日券=1,500円、特典付き前売り券=1,200円。今月25日まで。