食べる

博多阪急で「全国有名グルメ博覧会」 全国各地45店舗が一堂に

「UMA TSUKEMEN」の「極 UMA 海老つけ麺」

「UMA TSUKEMEN」の「極 UMA 海老つけ麺」

  •  

 博多阪急(福岡市博多区博多駅中央街)8階催場で6月20日から、イベント「全国有名グルメ博覧会」が開催される。

 全国各所の人気グルメが一堂に集まる同イベント。今回は、博多阪急初出店の3店舗を含む約45店舗が出店する。

[広告]

 会場では、パイで包まれたスープに麺を絡めて食べる「UMA TSUKEMEN(ユーエムエーツケメン)」(東京)の「極 UMA 海老つけ麺」(1,080円)、2002年に近畿大学水産研究所が完全養殖に成功したというクロマグロ「近大マグロ」の赤身、中トロ、大トロを食べ比べることができる「プロジェクト101」の「近大マグロ丼」(1,801円)が博多阪急初登場。

 「崎陽軒」(神奈川)の「昔ながらのシウマイ」(15個入り=621円)や「鉄板焼 笑壺」(広島)の「広島お好み焼き 肉玉そば ネギかけ」(864円)、「明神水産」(高知)の「わら焼き鰹(かつお)たたき」(100グラム=648円)なども出そろう。

 会場内では、東北を中心とした日本酒を楽しむことができる「ちょい飲み」コーナーも設置。

 開催時間は10時~20時(最終日は17時まで)。今月26日まで。