見る・遊ぶ

福岡空港国際線近くに「エイビス・レンタカー」 新千歳空港に次ぐ2号店

福岡空港国際線近くに「エイビス・バジェット・レンタカー福岡空港国際線ターミナル店」がオープン

福岡空港国際線近くに「エイビス・バジェット・レンタカー福岡空港国際線ターミナル店」がオープン

  •  

 福岡空港国際線近くに5月19日、「AVIS(エイビス)レンタカー福岡空港国際線ターミナル店」(博多区半道橋2)がオープンした。運営はイデックスオート・ジャパン(東区多の津3)。

店内の様子

 現在の「バジェット・レンタカー福岡空港国際線ターミナル店」を、「エイビス・バジェット・レンタカー福岡空港国際線ターミナル店」として、デュアルブランド(2ブランド)で運営する同店。敷地面積は約322坪。

[広告]

 エイビス・レンタカーは、世界約170の国と地域で展開しているレンタカー会社で、アジア地区は16カ国で展開している。同社は今年2月にエイビス・レンタカーの国内マスターライセンスを取得。アジアで認知度の高いエイビスブランドを展開することで、外国人観光客に向けたサービス提供の強化を図るという。今年4月に国内初のデュアルブランド店を新千歳空港にオープンした。

 同店は9割以上が外国人観光客の利用。福岡空港国際線ターミナルより送迎も行い、英語・中国語・韓国語に対応するスタッフが常駐する。

 同社レンタカー事業部部長の伊藤康生さんは「エイビスはアジアの観光客に知られるグレードの高いブランドで、レンタカーを選ぶ際に安心して利用しやすい。今後カウンターでの手続き時間の短縮もできるようにしたい」と話す。

 レンタカーのラインアップは今後、ニーズを見ながら増やしていく予定という。