見る・遊ぶ

博多阪急で九産大芸術学部の作品展 在学生が脚本、演出務める舞台も

特別舞台公演「ふたりぐらし」イメージイラスト

特別舞台公演「ふたりぐらし」イメージイラスト

  •  

 博多阪急(福岡市博多区博多駅中央街)7階のイベントホール「ミューズ」で3月17日から、九州産業大学芸術学部の作品展「Art & Design展」が開催される。

九産大卒業生の若手アーティスト西村はるさんの作品

 同学部卒業生アーティストの作品や、博多人形、大川家具といった九州の伝統工芸とコラボレーションした作品を展示する同展。

[広告]

 17日・18日には今年3月に同大学を卒業予定で、恋愛をテーマにしたイラストで人気のmasuda miku(マスダ ミク)さんが脚本、演出を務める特別舞台公演「ふたりぐらし」を行う。主演は、福岡の劇団「万能グローブ ガラパゴスダイナモス」の横山裕香里さんと俳優の岡武史さん。各日15時~(約20分)。

 開催時間は10時~20時(最終日は17時まで)。入場無料。今月21日まで。