食べる 見る・遊ぶ

JR博多シティが7周年 新イメージキャラクターを当てる企画も

韓国発デザートカフェ「ソルビン」(上)と「三日月屋カフェ」など17店が新装

韓国発デザートカフェ「ソルビン」(上)と「三日月屋カフェ」など17店が新装

  • 26

  •  

 JR博多シティ(福岡市博多区博多駅中央街)が3月で開業7周年を迎える。

[広告]

 同館では、7周年を記念してさまざまなイベントを展開。2月23日には、昨年度の同館広告モデルを務めたベッキーさんと交代するイメージキャラクターを発表する予定で、同13日~22日に新イメージキャラクターを当てるキャンペーンを実施。テレビCMや館内各所に掲出されるヒントを元に導いた答えをツイートすると抽選で賞品が当たる企画も予定する。

 7周年に合わせ、アミュプラザ博多・アミュエスト・博多デイトスでは計17店舗が新装。博多エリアに初出店となる韓国発デザートカフェ「ソルビン」、クロワッサンが人気の「三日月屋カフェ」、ラーメン店「ラーメン海鳴」などが新規出店する。

 今月26日からはJR博多駅前広場に「さくらイルミネーション」を展開するほか、3月16日からは同9階・10階の飲食フロア「くうてん」各店舗が7周年を記念したメニューを提供する。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース