博多でミュージカル「リトルマーメイド」開幕

撮影:下坂敦俊 ©Disney

撮影:下坂敦俊 ©Disney

  •  

 キャナルシティ劇場(福岡市博多区住吉1)で8月11日、劇団四季ミュージカル「リトルマーメイド」が開幕した。

 人間の王子・エリックに思いを寄せる人魚姫・アリエルの恋を描く同作は、「美女と野獣」「ライオンキング」「アイーダ」に続くディズニーとの提携4作目。2013年4月に開幕した東京での日本初演時から、今なお通算動員率98%を超える人気を集めている。九州での公演は初で、2020年5月まで劇団四季が同劇場を専用使用する最初のロングラン作品となる。

[広告]

 アリエル役の若奈まりえさんは「福岡での最初のロングラン作品に携わることができて光栄。夢を叶えるために進んでいくアリエルの姿を通して、作品の感動を届けたい」と意気込みを見せる。

 料金は、S席=1万800円、A席=8,640円、B席=6,480円、C席=3,240円ほか。来年2月28日公演分まで発売中。