天気予報

21

16

みん経トピックス

博多にレンタルカフェ博多の寺社をライトアップ

山陽・九州新幹線のネーミング募集-JR九州・西日本が合同で

  • 0
山陽・九州新幹線のネーミング募集-JR九州・西日本が合同で

JR西日本博多総合車両所に入った新型車両。鹿児島中央~新大阪までをわずか4時間前後で走るという。

写真を拡大 地図を拡大

 JR九州(福岡市博多区博多駅前3)とJR西日本は10月20日から合同で、2011年の九州新幹線全線開通に伴って導入される、新大阪~鹿児島中央を直通運転する新幹線の愛称の公募を始めた。

 2004年3月から新八代~鹿児島中央で部分開業している九州新幹線の名称も2003年1月にから約1カ月公募を行い、合計13万通を超える応募の中から、当時博多-西鹿児島間を走る特急から引き継ぐ形で「つばめ」に決定している。

 直通運転車両は最新のN700系車両をベースに九州新幹線の急勾配に対応できるよう改良され、外観は陶磁器の青磁を思わせる「白藍(しらあい)」色をベースに、側面に「濃藍(こいあい)」色と漆器の蒔絵に使われる金色のラインを重ねている。

 川崎重工兵庫工場(兵庫県神戸市)で製造された車両は、今月2日に博多港に到着、JR西日本博多総合車両所(那珂川町)に入庫している。24日からJR西日本とJR九州により、新山口-博多間で走行試験を行い、来年春ごろまで各種の性能試験を経て、九州新幹線の開通とともに導入される。上下線とも1時間に1本程度の予定で、新大阪-鹿児島中央間を4時間前後で結ぶ見通し。

 募集事務局を設置しているJR九州営業部販売1課の担当者は「広く皆さまに親しまれ、愛される新幹線になってほしいので、幅広い方からご応募いただければ」と話している。

 応募方法は同社ホームページの特設サイトから。インターネットか葉書での応募で、1人何点でも応募可能(郵便ハガキの場合は、1枚につき1点)。締め切りは11月30日(消印有効)。JR九州とJR西日本の両社で協議の上決定され、採用作品の応募者1人に20万円、参加賞として200人にオリジナルオレンジカードを贈る。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アクセスランキング