精華女子高校吹奏楽部のCD「熱血!ブラバン少女」、博多座で舞台化

劇中では精華女子高校吹奏楽部がゲスト出演し生演奏を披露

劇中では精華女子高校吹奏楽部がゲスト出演し生演奏を披露

  • 0

  •  

 精華女子高校(福岡市博多区住吉4)吹奏楽部の演奏が収録されたCD「熱血!ブラバン少女」をモチーフにした舞台が来年3月、博多座(下川端町2)で公演される。

 公演タイトルは「熱血!ブラバン少女。」。同CDを基に、演出家のG2が作・演出を手掛けるオリジナル作品で、お笑い芸人の博多華丸さんが女子高校吹奏楽部の熱血コーチを演じる。

[広告]

 華丸さんは、ふくや(中洲2)の創業者・川原俊夫さんの人生を舞台化した「めんたいぴりり」に続く2度目の舞台主演。「前回は初舞台なので許してくれるかなという甘えもあったが今回は真価が問われる」と華丸さん。「不安6と期待4ぐらいです」と話す。

 舞台には精華女子高校吹奏楽部の学生もゲスト出演し、生演奏を披露する予定という。

 料金は、A席=1万2,000円、特B席=9,000円、B席=7,000円、C席=4,000円。チケットは来年1月14日から発売。

  • はてなブックマークに追加