食べる

博多阪急に「はかたにわかグルメ」登場 「にわか面」モチーフのカツも

博多阪急に「はかたにわかグルメ」が登場

博多阪急に「はかたにわかグルメ」が登場

  •  
  •  

 博多阪急(福岡市博多区博多駅中央街)は5月2日から、「どんたくウィーク」と題して「はかたにわかグルメ」を販売する。

 博多どんたくの開催に合わせて企画したもので、地階の食品売り場では「にわか面」をモチーフにした「北辰鮨(ほくしんずし)」の「にわかどでか寿司(ずし)」(まぐろ・サーモン各1,500円、卵1,080円)、「お肉のお惣菜肉処かつヰ」の「にわかロースカツ」(各日5枚限定・1枚540円)、阪急うまか食堂の「阪神名物いか焼き」では「ブラックにわか風お好み焼き」(各日5枚限定・391円)をそろえる。

[広告]

 そのほか、ゴールデンウィーク期間中は各フロアで「こどもの日」イベントやワークショップなども開催する予定。

 北辰鮨の販売は5月3日のみ。営業時間は10時~21時。今月6日まで。

  • はてなブックマークに追加