食べる 暮らす・働く

JR博多駅屋上に「こどもカフェ」-「こどもシェフ」が調理するランチも

JR博多シティでイベント「こどもcafe」が開催

JR博多シティでイベント「こどもcafe」が開催

  •  
  •  

 JR博多シティ(福岡市博多区博多駅中央街)屋上の「つばめの杜ひろば」で5月17日~19日、子どもがシェフやギャルソンとなって仕事体験を行うイベント「こどもcafe」が行われる。

 「子連れで入れる飲食店が少ない」との声をきっかけに、子どもに「おもてなし」を体験させて店側の気持ちを知り、子どもなりの行儀を身につけてもらおうと、2008年4月に専門学校「福岡ビジョナリーアーツ」1階の「ビジョナリー・カフェ・スウィーツ」(博多駅前3)で初めて開かれた同企画。その後、大分でも開かれ、今回で4回目を迎える。

[広告]

 会場では、4歳~7歳の「こどもシェフ」が調理をしたハンバーグランチやスイーツを提供する「こどもcafe」が出店するほか、「こどもマルシェスタッフ」による、レモネードスタンドやベーグル、スイーツなど9店のマルシェが登場する。

 開催時間は11時~15時。参加は無料で、現在参加者を募集。申し込みは4月7日まで、ホームページで受け付けている。

  • はてなブックマークに追加