見る・遊ぶ 買う 学ぶ・知る

博多で「やさしいハンカチ展」-1枚購入で同じハンカチ1枚を被災地へ

アミュプラザ博多で「やさしいハンカチ展」が開催

アミュプラザ博多で「やさしいハンカチ展」が開催

  •  
  •  

 JR博多シティ(福岡市博多区博多駅中央街)内アミュプラザ博多3階で現在、東北復興支援チャリティー企画「やさしいハンカチ展」が開催されている。

吹き抜けの空間にハンカチ

 グラフィックデザイナーの団体「日本グラフィックデザイナー協会(JAGDA)」が行う東日本大震災の復興支援プロジェクト。会場では、全国のグラフィックデザイナーがデザインしたハンカチ586種類を展示・販売しており、1枚購入につき、同じデザインのハンカチ1枚が被災地の子どもたちへ贈られる。

[広告]

 ハートやスマイル、虹をモチーフに描いたものなど、同企画のコンセプト「被災した子どもたちに『どこか気持ちをやさしくする』ハンカチをプレゼントする」にちなんだ温かくも個性豊かなデザインのハンカチが空間いっぱいに飾られ、来場者の目を楽しませている。

 価格は1枚1,500円。購入者には先着で、福岡のデザイナーが手掛けた限定デザインのハンカチを進呈する。

 営業時間は10時~21時。2月14日まで。

  • はてなブックマークに追加