福岡空港に「ハローキティジェット」-3年ぶりに就航

機内食、乗務員のエプロンなど機内がキティ一色に

機内食、乗務員のエプロンなど機内がキティ一色に

  •  
  •  

 台湾・エバー航空のハローキティ仕様のジェット機が12月7日、福岡空港に3年ぶりに姿を見せた。

ハローキティジェット「アップル」

 ハローキティジェットは台北と札幌・東京・福岡の3路線で就航。福岡線は2008年以来2度目の就航となる。台北~福岡路線は週4便運航する。

[広告]

 各路線で機体のデザインが異なり、福岡路線はキティの身長(リンゴ5個分)と体重(リンゴ3個分)などのプロフィールにちなみ、「アップル」をテーマにしたデザインを施している。

 搭乗券や枕カバー、ヘッドレスト、紙コップ、乗務員のエプロンなども全てキティ仕様に。機内食も食材をキティ型にした徹底ぶりで「、思いきり楽しんでいただければ」とエバー航空広報執行長・ニエコクイさん。

 初便の搭乗ゲートにはキティとボーイフレンド・ダニエルが登場。ハローキティジェットに乗り込む乗客に手を振り見送った。

  • はてなブックマークに追加