見る・遊ぶ

シネ・リーブル博多駅、5月閉館へ-大型シネコン進出で見通し立たず

  •  
  •  

 「博多バスターミナル(旧福岡交通センター)」(福岡市博多区博多駅中央街)7階の映画館「シネ・リーブル博多駅」が5月13日で閉館する。同館を運営する東京テアトル(東京都中央区)が3月25日、発表した。

 同館は1999年5月1日に開業。日活が運営していたが2009年4月より、東京テアトルと業務提携を開始した。アート系作品を中心に上映し、年間で約6万人を動員していた。

[広告]

 同社広報担当者は「年間での大幅な動員数の減少はないが、JR博多シティには大型シネコンも開業し、将来的な見通しが立たない」と閉館を決めたという。4月30日~閉館までクロージング企画を行う予定。

 同じくミニシアター系では2009年、親富孝通りの「シネテリエ天神」が休館。成人向け映画館として再出発したが、昨年10月に閉館している。

  • はてなブックマークに追加