学ぶ・知る

福岡空港で「エコ活動展」-機内食用のエコ食器など60点展示

福岡空港で「福岡空港eco活動展」が開催

福岡空港で「福岡空港eco活動展」が開催

  •  
  •  

 福岡空港国内線(福岡市博多区大字下臼井)第3ターミナルビル1階ロビーで現在、「福岡空港eco活動展」が開催されている。主催は同空港ビルディング。

 同社は環境対策の一環で、国際線ターミナルビルの屋根部分に太陽光発電設備を設置。4月1日からの本格運用に合わせて同展を企画した。

[広告]

 会場では、同社をはじめ、日本航空や全日空などの航空会社、国・県・市のエコ活動をパネルで紹介しているほか、燃料費節約のため軽量化した機内食用の食器、太陽光で動くおもちゃ、エコグッズなど約60点を展示している。

 「子どもたちにも環境問題を身近に感じて考えてほしい」と地域・広報部の立道夕貴さん。4月10日には2階ロビーでペットボトルや空き缶で制作するエコ楽器工作教室も開く(参加無料)。

 開催時間は5時30分~22時(最終日は14時まで)。入場無料。4月25日まで。

  • はてなブックマークに追加