天気予報

33

27

みん経トピックス

PR

米パンケーキハウス九州進出博多に「旅」テーマのホテル

博多の御供所エリアではしごイベント「ほろ酔いそうつきたい」

博多の御供所エリアではしごイベント「ほろ酔いそうつきたい」

御供所でイベント「ほろ酔いそうつきたい」が開催

写真を拡大

 博多の御供所エリアで2月23日~25日、飲食店のはしごイベント「御供所周辺ほろ酔いそうつきたい」が開催される。

 御供所周辺エリアの飲食店が、チケット制の3日間限定のメニューを提供する同イベント。博多弁の「そうつく」とは「歩き回る、うろつく」などの意味で、「この機会に行ったことない店を『そうつこう』」と御供所まちづくり協議会と御供所名店会が主催する。

 うどん・そば店「ふじ松」やフランス料理店「ビストロ サイダ」、沖縄料理店「琉球料理泡盛 旅人(たびんちゅう)」、イタリア料理店「トラットリア ウーノ」など約30店舗が参加し、夜の「ほろ酔いメニュー」と昼の「ランチメニュー」を用意する。

 支払いはチケット制で、前売りは3,000円(当日3,600円)。夜ほろ酔いメニュー3枚(裏面に昼ランチメニュー6枚)つづり。開催時間は各店により異なる。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

麻生工科自動車大学校の学生が現在、移動式モスクを開発する「モバイルモスクカープロジェクト」に取り組んでいる(この写真の記事へ)。優秀デザインに選ばれた5人のうち最優秀賞を受賞した3人は、11月にカタールで開かれる「サムライフェスティバル」に出席し、モスクカーについてプレゼンを行う予定という。
[拡大写真]

アクセスランキング