3密を避けて新しい生活様式へ!

プレスリリース

【登校・対面授業開始】緊急事態宣言解除に伴い新年度の対面式授業をスタート!

リリース発行企業:学校法人金澤学園北九州予備校

情報提供:


大学受験生(浪人生)をお預かりしている学校法人北九州予備校(本部:北九州市)は、政府が打ち出した小学校・中学校・高等学校・特別支援学校へのの休校要請、不要不急の外出を避ける旨の要請を重く受け止め、本校で学んでいる受験生の健康確保に万全を期すため、公立学校に準拠して全国に展開する13校舎を休校していました。

このたび各県の緊急事態宣言が解除されましたので、九州・山口・沖縄の各校舎にて5月25日(月)より従来通りの対面式授業を開始します。すでに5月18日から三密対策を徹底した上で、分散登校にてオリエンテーション等を実施、登校に不安がある生徒へは校内生専用ホームページにて映像配信によるオリエンテーションも行っています。
東京校(日本橋)も、6月1日(月)より対面授業を開始します。

分散登校時の検温風景


女子寮生へのホームルーム


校内生専用ページ


自宅待機中、生徒や保護者は受験勉強の遅れに不安を感じていましたので、対策として動画配信システムを使って自宅で授業を視聴できるようにし、またオンライン会議システムを使って質問受けやグループ授業などで本校の生徒をサポートしてまいりました。



オンライン授業の様子

いよいよ新年度の開講となります。校舎内も少しずつ活気づいてきました。従来通りの授業形態にオンラインでのサポートも加え、生徒の皆さんが来春に希望の進路を実現できるようサポートしてまいります。

開校校舎:九州・山口・沖縄各校舎
     東京校(6月1日より)

==============

北九州予備校について

九州・山口・東京に、大学受験予備校13校舎、17直営寮を展開。浪人生徒数で全国第3位、九州・山口地区では第1位の予備校(独自調査による)。

==============

学校法人 北九州予備校

福岡県北九州市小倉北区小倉駅新幹線口(北九州予備校小倉駅校)

理事長:大久保 了

https://www.kitayobi.ac.jp

==============

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home