プレスリリース

【イー・ガーディアン株式会社】広告審査代行の需要増加に対応し、新たに「博多センター」を開設

リリース発行企業:イー・ガーディアン株式会社

情報提供:

 イー・ガーディアン株式会社(https://www.e-guardian.co.jp/ 東京都港区 代表取締役社長:高谷 康久 以下、「イー・ガーディアン」)は、インターネット広告の市場拡大や規制強化よる広告関連サービスの需要増加に対応するため、2023年1月23日(月)に「博多センター」を新たに開設したことをお知らせいたします。



 イー・ガーディアンは、安心・安全なインターネット環境の実現に向け、ネットパトロール、カスタマーサポート、デバッグ、脆弱性診断などネットセキュリティに関わるサービスを一気通貫で提供しております。特に広告審査サービスにおいては、10年以上に渡り人の目による厳しい審査を24時間365日体制で実施し、近年は企業だけでなく官公庁でも実績を積み重ねながらインターネット広告の健全化に寄与してまいりました。

 インターネット広告の市場規模は社会全体のデジタル化に伴って急速に拡大しており、2021年にはインターネット広告費がマスコミ四媒体広告費を初めて上回るなど、継続的に高い成長率を維持しています(※1)。その一方で、インターネット上の虚偽・誇大な広告の表示が後を絶たず、消費者庁はアフィリエイト広告やステルスマーケティングに関する検討会を実施するなど、インターネット広告における様々な問題を顕在化しながら、規制強化の波が広がっております。

 そこでイー・ガーディアンは、インターネット広告の市場拡大や規制強化よる広告関連サービスの需要増加に対応するため稼働スペースを確保するべく、新たに「博多センター」を開設する運びとなりました。

 本センターでは、広告入出稿管理や広告審査代行などの広告関連サービスを中心に提供していきながら、広告関連業務に10年以上従事してきた実績を基に作成した「広告専門人材育成プログラム」を活用し、新たな広告専門人材の育成にも注力してまいります。さらに、育成した専門人材を活用しながら業務体制を強化することによって、現在東京拠点を中心に実施している広告関連業務のBCP(事業継続計画)対策にもつながり、業務量の急増や自然災害などの緊急事態でも常に安定したサービス提供が出来る環境づくりを行ってまいります。

 今後も、イー・ガーディアンは、専門性と質の高いサービスを提供し、ミッションである「We Guard All」の実現に向け、人々の生活をより便利に、豊かにするサービスの開発に尽力して参ります。

※1 株式会社電通「2021年 日本の広告費」

【博多センター概要】
開設日:2023年1月23日
住所 :〒812-0011
    福岡県福岡市博多区博多駅前2丁目3-23 安田第3ビル3F,5F
エントランス
オペレーションルーム
リフレッシュルーム



【イー・ガーディアングループ 概要】
1998年設立。2016年に東証一部上場。2022年に東証プライム市場へ移行。イー・ガーディアンはネットパトロール、カスタマーサポート、デバッグ、脆弱性診断などネットセキュリティに関わるサービスを一気通貫で提供する総合ネットセキュリティ企業です。センターは、提携先を含めてグループで国内8都市海外3都市19拠点の業界最大級の体制を誇ります。昨今はFintech・IoT業界への参入やRPA開発による働き方改革への寄与など、時代を捉えるサービス開発に従事し、インターネットの安心・安全を守っております。

■イー・ガーディアン株式会社 会社概要
代表者  :代表取締役社長 高谷 康久
所在地  :東京都港区虎ノ門1-2-8 虎ノ門琴平タワー8F
設立   :1998年5月
資本金  :36,428万円(2022年9月末日現在)
業務内容 :ブログ・SNS・掲示板企画コンサルティング/リアルタイム投稿監視業務/ユーザーサポート業務/
      オンラインゲームカスタマーサポート業務/コンプライアンス対策・風評・トレンド調査業務/
      コミュニティサイト企画・サイト運営代行業務・広告審査代行サービス業務/人材派遣業務
URL   :https://www.e-guardian.co.jp/

  • はてなブックマークに追加
週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース