食べる 見る・遊ぶ

九州新幹線全線開業の「記念駅弁」が登場-「さくら」型弁当も

九州新幹線「さくら」型の「九州新幹線さくら弁当」も

九州新幹線「さくら」型の「九州新幹線さくら弁当」も

  •  

 3月の九州新幹線の全線開業を記念して博多駅をはじめ主要駅で1月1日より順次、記念駅弁の販売が始まった。

 博多駅では九州新幹線「さくら」の再現した容器にかしわ飯とハンバーグなどが入った「九州新幹線さくら弁当」(1,150円)、上段はトラフグの造りや真フグのたたき、博多和牛の西京焼から選べ、下段にサバずしや筑前煮、明太子など九州の素材にこだわった「てら岡」の人気料理を入れた「博多発夫婦弁当」(1万500円)などを販売するほか、鹿児島中央駅や長崎駅、熊本駅など計22種類の駅弁をそろえる。

[広告]

 価格は700円からで、一部商品は事前予約が必要。販売は8月31日までを予定。