見る・遊ぶ 暮らす・働く

JR博多駅筑紫口にタイル画-九州新幹線全線開通を前に新シンボル

JR博多駅筑紫口にタイル画「博多駅 出会い献上」が設置された

JR博多駅筑紫口にタイル画「博多駅 出会い献上」が設置された

  •  
  •  

 JR西日本は12月16日、九州新幹線全線開通を前にJR博多駅筑紫口のシンボルとなるタイル画「博多駅 出会い献上」を設置した。

 「博多織」の献上柄を再構築したデザインで、グラフィックデザイナーの後藤宏さん、かねこしんぞうさんらが手がけた。

[広告]

 大きさは縦3メートル、横9メートルで、新幹線の車両・レール、博多人形、福岡タワーなど福岡を代表する建造物を表現したという。

  • はてなブックマークに追加