博多のビルの空きフロアがギャラリーに-週末限定で開放

ライブペインティングの様子

ライブペインティングの様子

  •  
  •  

 ビルの空きフロアを利用したアートイベントが、博多の溝口ビル(福岡市博多区下川端町)で毎週末に行われている。

 シティ情報ふくおか(中央区天神3)と同ビルのコラボ企画で、気軽にアートを楽しんでほしいと週末のみ、ビルの空きフロアをギャラリーとして活用。福岡を拠点にアート活動をしている藪直樹さんが参加し、同ビル1階に作品約20点を展示している。

[広告]

 「場所も見通しが良く、今後も個展の要望などがあれば検討していきたい」と企画を担当するスペースRデザイン(大名2)の青柳卓也さん。

 作品展示は今月18日・19日と25日・26日。開催時間は13時~18時。入場無料。

  • はてなブックマークに追加